眼科検診

眼科検診で早期発見を

目の中の異変や生活習慣病などの影響で出血などがあってもほとんどの場合、自覚症状がありません。異常の早期発見により、治療内容や治療後の回復は比べ物にならないほど変わります。手術ではなく、薬で状態をコントロールすることも可能なので、異常の有無をはっきりさせるためにも、定期的な眼科検診をおすすめします。

当院の眼科検診項目

当院の小児検診

ページトップへ戻る